T.K

2011年度 新卒入社

ー 主な業務内容をお聞かせください。

送電線の電線張替工事です。

ー ETSに入社を決めた理由

普通の人が知らないような仕事をしたかったためです。

ー 入社して驚いたこと。

鉄塔は高くて地上にいる人がとても小さく見えました。正直、怖さが勝りました。

ー 業務を行う上で大切にしているや意識していることは。

この仕事は絶対に1人ではできない仕事なので、チームワークやコミュニケーションは意識しています。

ー これまでの業務の中での取り組みで、印象的なものは何ですか。

どんなに難しい現場でも厳しい環境の現場でも、無事故で終えた時は達成感がとても大きいです。

ー 施行管理職(電工職)として働くことの魅力ややりがい。

自分が興味を持って向かっていくと、自ずと結果がついてくるところです。

ー 現場や失敗で学んだこと。

自分は落下物を出し、人に当ててしまったことがあります。幸いにも怪我は酷くはなかったのですが、改めて安全に対する意識が強くなりました。

ー 大変だったことはありますか。

冬の作業はとても大変です。吹雪など辛い環境でも作業しなければならないので、正直入社2·3年目までは辞めたい時期もありました。後は基本的に出張なので慣れるまでは大変でした。

ー 反対に嬉しかったことはありますか。

仕事に対して嬉しいと言う感情はあまりもたないですが、自分が興味を持って取り組んだ分、結果が目に見えてわかることです。

ー 今後チャレンジしたい事は何ですか。

チャレンジしたいことはたくさんありすぎて書ききれませんが、自分の尊敬している先輩方のように絶対なりたいです。

ー 今後のキャリアについて。

今は知識も経験もまだまだ不足していますが、これから努力してもっと大きな現場の作業を任せられるようになりたいです。

ー どんな人がETSの施行管理職(電工職)に向いていると思いますか。

この仕事はやはりコミュニケーションをとらなければならないので、挨拶やコミュニケーションができないと難しいと思います。

ー 施工管理職(電工職)に求められるスキルとは何でしょうか。

スキルは作業していけばきっと身につくと思います。スキルよりも負けん気や根性が大切だと思います。

ー 最後に施工管理職(電工職)に興味がある人に向けてメッセージをお願いします。

正直とてもキツイ仕事だと思います。ですが作業を終えた時にみんなで笑って現場を終えた時の達成感は痺れるものがあります。ぜひそれを一緒に感じてほしいです。

CONTACT

お問合せ