B U S I N E S S

事 業 紹 介

Transmission

送電事業

TRANSMISSION

電気工事技術の多様化、『技術のETS』が強みを発揮します。

電気工事技術の多様化、
『技術のETS』が強みを発揮します。

高度な情報化社会へと歩を進める中で、電力事業は近年多様化がもっとも大きく進み、エネルギーの転換が注目され、電力の安定供給はよりその重要性を増し続けております。ETSホールディングスでは、これまでに蓄積してきた施工技術力による基幹系統送電線建設工事、特許技術よる嵩上げ工法「エナーク160」など、電力安定供給を下支えする「エッセンシャルワーカー」集団として社会に貢献する企業として使命を果たす所存であります。

架空送電線建設工事

TowerConstruction

高い技術力と経験で、柔軟にご提案。

独自技術工法をはじめとする高い技術力を提供し、基礎・鉄塔組立・架線・OPGW架線・保守パトロール・調査、測量設計・コンサルタント業務まで幅広く対応します。

鉄塔嵩上げ、環境調和鉄塔化工事

TowerShelvingConstruction

長年の経験による、独自の工法。

弊社の電力事業は、長年培ってきた経験や高い技術力により生み出された独自の工法により支えられています。 その弊社独自の工法をご紹介いたします。

鉄塔嵩上げ装置「エナーク160」

275~500kVの既設送電線路鉄塔嵩上げ装置

【特長】
① 無支線工法で既設鉄塔内に装置を設置するため、工事用地の削減ができます。
② これまでの嵩上げ装置(弊社比)は所定高さまで数回のステップが必要であったが、機械装置高さまで一括嵩上げが可能となりました。
③ 電動式でトロコイド方式のため、よりスムーズな嵩上げが可能となりました。
④ 10m程度の嵩上げ時間(弊社比)は1時間となり、半日程度の嵩上げ工程が可能となりました。
⑤ 荷重超の大型送電線に対応できます。

シンクロ工法「タワーリフター80」

66~275kVの低地上高対策鉄塔嵩上げ装置

【特長】
① 装置構成がコンパクトです
② 鉄塔内部装置のため、用地買い増しの必要がありません。
③ 軽量で平地・山地の区別無く対応できます。
④ 66kV~275kVに順応できます。
⑤軽水平角度の耐張鉄塔まで対応できます。
⑥活線状態での嵩上げが可能です。

鋼管単体鉄塔組立方式「スカイランスTY-33」

市街地における鋼管単体鉄塔構築工法

【特長】
① 新設基礎と装置を一体化させ、装置の自立化を実現しました。
② せり上げ部は鉄塔組立用クライミングクレーン用ウインチを使用しスムーズなせり上げ動作が可能です。
③ 異径鋼管を同一金具で把持できる吊り上げ搬器を開発しました。
④ 装置上部のせり上げ時に発生する鋼管単体の変移を防止するガイドレールを装柱しています。

CONTACT

お問合せ