社長メッセージ|株式会社ETSホールディングス

社長メッセージ|株式会社ETSホールディングス

当社は、大正11年(1922年)2月に電力電灯設備工事及び送配電工事業者の『山加商会』と命名して創業後、山加電業に称号変更し、合わせて約96年に及び電気工事業専業の会社として事業展開してまいりました。長い伝統と歴史は、電気工事業界のパイオニアとして、また、その経験と実績を通し培われた信頼と技術力『技術のYAMAKA』は、広くお取引企業様等に浸透し、揺るぎない企業ブランドとなっております。

この度、区切りの100周年を目前にした第102期定時株主総会(平成29年12月22日開催)を期に『山加電業株式会社』から『株式会社ETSホールディングス』に商号変更いたしました。
これまでの山加電業株式会社の歴史と伝統の中で培われてきたブランド力を次世代に継承し、新たな100年企業への創造により企業グループの価値向上を目指すためもあり商号変更いたしました。
なお、新商号 ETSホールディングスの意味合いには、当社が属する建設業界においては基本である『環境・技術・安全』があります。それぞれの英単語の頭文字を取り"ETS"としており、"ETS"には、現状に慢心せず初心に帰り真摯に向き合うと言う姿勢を込められております。基本に忠実に且つ難題や新たなことにチャレンジして行く企業文化も踏まえ、技術を敢えて造語の"Technologi"を用いております。その時点で存在する"Technology"に留まらず次世代、更には未だ具現化していない"Technology"へと広げていく、新たな"Technology"を創造することにあります。

E・・・ Environment(環境)
T・・・ Technologi (技術)
S・・・ Safety (安全)

凡そ100年の実績の中で培われた技術力『技術のYAMAKA』は、人々の暮らしを支えるインフラ整備促進のパイオニアとしての地位を高め、その技術力は、近年は環境にやさしい再生可能エネルギー事業普及促進にも大いに貢献してまいりました。絶え間のない技術力向上への取り組み、安全な職場環境、自然環境保護に取り組む『技術のYAMAKA』で培ってきた企業ブランドを、新分野への展開を図ることにより多様な分野で社会から必要とされる企業グループへの飛躍を目指してまいります。
人も企業も、たゆまぬ努力はきっと必ず報われると信じております。

最後になりましたが、当社とお取引を頂いている皆様、株主の皆様、そして従来から当社をご贔屓頂いております皆様のご健勝を祈念し、引き続き永いご愛顧を宜しく申し上げます。

社長メッセージ|株式会社ETSホールディングス